フェンディは二束三文の値段

質屋に預け入れたり、買い取ってもらったりする商品の多くは、人気ブランド品です。

時代と共に若者達の間で、質屋で古いモデルを売り払い、そのお金で新作を買う、という流れが広まっています。

質屋で査定してもらい、買い取ってもらえる人気ブランドに、ルイ・ヴィトンやシャネル、グッチ、エルメスなどがあります。

これらのブランドは、時期やモデルを問わず、ある程度の高額査定が見込めます。

人気が安定しており、並行輸入しても値崩れしないからです。

もちろん保存状態や、人気商品がどうかにも拠りますが、大体、購入価格の1/5~1/4程度で買い取ってくれます。

須賀質店の査定価格をチェックしてみてください。

こちらでは一例として査定相場が紹介されているのですが、バッグが実際に幾らで買取されているかがわかって参考になりますよ。

しかし、フェンディを質屋に持ち込んで査定してもらうと、非常にガッカリするかもしれません。

フェンディは新品・新作のデザインであっても、並行輸入などが多く、値崩れしている場合が多いからです。

まして、ユーズドとなると、今後、買い取っても、売れるという見込みをほとんど持つことができないので査定額は非常に安くなります。

ですから、質屋ではフェンディはただ同然というのが常識です。

フェンディを売る場合、オークションやリサイクルショップを利用するほうが高額買い取りを期待できるかもしれませんね。